スーパーヒーロー映画2015年から2020年:マーベル映画のリストとDCの映画(更新)

2015年から2020年までのスーパーヒーロー映画の概要の後のスーパーヒーローシリーズのリストは、この時点で追従します。私たちは、マーベルとDCのライブアクションシリーズの間に一度区別する。

ここでもよりよい理解のために:マーベル & DC。

スーパーヒーローシリーズ

常に:

2012年以来 - “矢印” (CW)

2013年以来 - “エージェント・オブ・シールド” (ABC)

2014年以来 - “ゴッサム” (フォックス)

“フラッシュ” (CW)

2015年から - “エージェント・カーター” (ABC)

“命知らず” (ネットフリックス)

&スーパーガール。 #8220” (CBS)

“ジェシカ・ジョーンズ” (ネットフリックス)

 

来:

2016年から - “ルーク・ケイジ“ (ネットフリックス)

“鉄の拳” (ネットフリックス)

“ディフェンダー:新シリーズは、ネットフリックスに始まりでしょうか?” HREF =” http://www.giga.de/filme/marvel-s-daredevil-auf-netflix-staffel-2-startdatum-trailer-alle-infos-zur-serie/specials/the-defenders-wann-startet -the-新シリーズのオンネットフリックス/”ターゲット=” _空白”>ディフェンダー“ (ネットフリックス)

“明日の伝説” (CW)

&ルシファー; #8220” (フォックス)

&説教; #8220” (AMC)

 

映画とは違っDCはスーパーヒーローシリーズのより良い位置に現在あります。どちらのスタジオは、特に2016年を愛するがゆえ壮大なコンテストで放映され、結局、多くのマーベルとDCシリーズが発表されています。

また、感謝 “キャプテンアメリカ3:南北戦争”と “スーパーマンVバットマン:正義の夜明け”映画館での大きなフェイスオフ。 2016年の終わりには、それは、少なくとも各エリアに今後数年間でリードを取る人の第一印象を与えます。

より多くのスーパーヒーロー:  

すべての32点のマーベル作品:究極のトップリスト - マーベル作品カウントダウン 

ギャラクシー2の保護者へアベンジャーズ2:私たちの漫画ガイドは、5つの最も重要なNoobの質問を説明します

ガイドキャプテンアメリカ3:南北戦争 



14.11.2017

Posted In: GIGA FILM

map